2020年春ドラマ

【捨ててよ安達さん】子役の謎の少女は川上凛子!とと姉ちゃんの美子だった

2020年4月17日から始まったドラマ「捨ててよ、安達さん。」!

安達祐実さんが初めて本人役「安達さん」で主演を務めていて、安達さんの「捨てられないモノたち」が「私のこと捨ててよ」と擬人化して現れるというちょっと変わったドラマなんです。

擬人化したモノたちが現れるのは安達さんの夢の中なのですが、その夢の中には毎回、謎の少女が一緒に登場します。

その謎の少女を演じている子役・川上凛子ちゃんについて、プロフィールや今までの出演作品などをご紹介します!

Sponsored Link

【捨ててよ安達さん】川上凛子が演じる謎の少女って?

「捨ててよ、安達さん。」は、安達さん(安達祐実)が女性誌の編集長から、”毎号、私物をひとつ捨てる“という連載企画の相談を受けたことから始まります。

それから安達さんの夢の中には、擬人化した「捨てられないモノたち」と謎の少女が現れ、「自分を捨ててほしい」とお願いをしてくるように。

第1話の「捨てられないモノ」は、貫地谷しほりさんが”安達さんの代表作のDVD”役、第2話は戸塚純貴さんが”レジ袋”役臼田あさ美さんが”輪ゴム”役で登場しました。

 

第3話は加藤諒さんが”初代携帯電話”役を演じます。

川上凛子ちゃんが演じているのは「謎の少女」役。

第1話で最初に安達さんの夢の中に登場したときから、当たり前のようにいたので本当に”謎の少女”なんです。

まるで座敷童のようにも見えますが、この少女が「捨てられないモノたち」を安達さんの夢の中の家に招き入れているようにも思えます。

安達さんと「捨てられないモノたち」の橋渡し役のような感じなのでしょうか?

まだまだ謎だらけですねー!

 

メルカリのCM(捨ててよ、安達さん。コラボ編)では、ドラマ以上に辛辣(?)な凛子ちゃんを観ることができます。

それにしても演技上手ですね~。

現代版「家なき子」を凛子ちゃんで見てみたいものです!笑

 

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」の今までの放送はすべて、ひかりTVかParaviで観ることができますよー!

ひかりTV

Paravi

 

Sponsored Link

【捨ててよ安達さん謎の少女役】川上凛子プロフィール

川上 凛子(かわかみ りんこ)

  • 生年月日 2009年8月19日
  • 身長  131センチ
  • 趣味  フィギュアスケート、読書、図画工作、アウトドア、レジャー
  • 特技  フィギュアスケート (JSF3級)
  • 所属事務所 スマイルモンキー

 

2009年生まれの川上凛子ちゃんは10歳。小学5年生です。
(2020年4月現在)

趣味と特技にフィギュアスケート、アウトドアやレジャーが好きということなので活発で運動神経もいいんでしょうね!

おとなしいイメージだったので意外でした。

スケートは2年前に始めたそうで、生活の一部になっているほど一生懸命頑張っているようです。

↑スケートクラブチームのオンライン陸トレの様子。キレイなジャンプですね^^

Sponsored Link

【捨ててよ安達さん謎の少女役】川上凛子今までの出演作品

まだ10歳の川上凛子ちゃんですが、所属事務所のHPによると、2013年から芸能界のお仕事をしているようです。

3歳からということですね。

BS日テレの「それいけ!アンパンマンくらぶ」のレギュラーや、ドラマで雛形あきこさんや土屋太鳳さんの幼少期の役などを演じていました。

 

そして有名なのが、2016年NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の美子役!

幼少期の最初の一番小さい美子を演じていました。
(少し成長した美子を演じたのは根岸姫奈さんで、大人になってからは杉咲花さん)

↑「火垂るの墓」の節子にそっくり!笑

当時観ていましたが本当に可愛らしかったです。

小さいのでずいぶん昔に思えますが、たった4年前なんですね~!成長するのは早い!

 

CMにも多数出演。「ワイドハイター」のCMなどに出ていました。

 

高い演技力を持っている川上凛子ちゃん!

フィギュアスケートも頑張っていて、将来はどのような道に進むのかはまだわかりませんが、素敵な女優さんになっている姿をぜひ見てみたい!

これからの活躍が楽しみですね!

【捨ててよ、安達さん。】原作は?キャストあらすじ主題歌も紹介!新ドラマ「捨ててよ、安達さん。」の原作はある?キャストやあらすじ、主題歌についてもご紹介します。...
Sponsored Link
RELATED POST