2019年夏ドラマ

【偽装不倫】伴野丈役の宮沢氷魚はハーフ?父は有名アーティスト!

2019年7月スタートの夏ドラマ「偽装不倫」。

主演の杏さん演じる鐘子が恋に落ちる年下イケメン役として、

宮沢 氷魚さんが出演されます!

どことなく漂うミステリアスな雰囲気が、役にピッタリ!

今回は、そんな宮沢 氷魚さんのプロフィールについてご紹介したいと思います!

Sponsored Link

【偽装不倫の伴野丈役】宮沢氷魚の読み方、プロフィール

宮沢 氷魚 (みやざわ ひお)

「氷魚」さんは、「ひお」と読みます。

どちらの漢字も名前に使われるのは珍しいですね!

芸名ではなく、本名で、琵琶湖の特産物である、鮎の稚魚「氷魚」(ひうお)が名前の由来なのだそうです。

環境の激しい琵琶湖にちなんで、「どんな苦境にも対応できるように」とお父様がつけてくれたのだとか。

すてきな由来ですね!

お父様の愛情が込められています。

 

生年月日
1994年4月24日(現在25歳

カリフォルニア州サンフランシスコで生まれで、東京育ち。

幼稚園から高校までインターナショナルスクール、高校卒業後は2年間カリフォルニア大学に留学していたそうで、英語がペラペラなんだとか!

身長
184.5cm

2015年から「MEN’S NON-NO」専属モデルとして活躍されています。

これまでの出演ドラマ・舞台など

「MEN’S NON-NO」専属モデルを務める氷魚さんですが、2017年からは俳優としてドラマなどに出演し始めています。

ドラマ

・2017年「コウノドリ第2シリーズ」
・2018年「トドメの接吻」「R134湘南の約束」
・2019年「僕の初恋をキミに捧ぐ」「賭ケグルイSeason2」

映画

「映画 賭ケグルイ」

舞台

・2018年「BOAT」「豊饒の海」(ほうじょうのうみ)
・2019年「CITY」

過去のインタビューで、「将来は恋愛ドラマに出るのが夢」と語っていた氷魚さん。

恋愛ドラマでいうと「僕の初恋をキミに捧ぐ」に続いて、今度は「偽装不倫」で主人公の相手役に抜擢!

順調に夢が叶っているんですね~!すごい!

 

【偽装不倫の伴野丈役】宮沢 氷魚の父母は有名人!

宮沢 氷魚さんのは、元THE BOOMのボーカリスト宮沢和史さん、は、モデルの光岡ディオンさんという芸能一家なんです。

氷魚さんが、芸能界に興味を持ったのも、父・宮沢和史さんのライブを見たことがきっかけだったそうです。

 

モデルや俳優として、注目が集まるようになると、「二世」ということへのプレッシャーも感じることがあったようです。

しかし、そのプレッシャーがモチベーションにもなっているのだとか。

上手にプラスとして捉えることができているんですね!

男の子は母親に似ることが多いような気がしますが、氷魚さんの場合は、本当にお父さんにそっくりですねー!

 

光岡ディオンさんも、結婚後もタレント活動をされています。
モデルというだけあって、おキレイな方です!

Sponsored Link

【偽装不倫の伴野丈役】宮沢 氷魚はハーフ?

光岡ディオンさんのお名前を見てわかるように、氷魚さんのお母様の光岡ディオンさんは、ハーフです。

ということで、氷魚さんはクォーターということになりますね!

アメリカ人と日本人のクォーターになります。

Sponsored Link

【偽装不倫】伴野 丈はどんな役どころ?

主人公の杏さん演じる鐘子が、一人旅に出た機内で出会ったのが、宮沢 氷魚さん演じる「伴野 丈」です。

自分は既婚者だと嘘をついてしまった鐘子に、なんと伴野 丈は不倫を持ちかけるのです!

嘘に嘘を重ねてしまう鐘子に対して、実は伴野も秘密を抱えていた・・という役どころ。

 

伴野は25歳で、世界中を飛び回るフリーのカメラマン。

帰国子女で海外生活が長い、という役なので、英語が堪能な氷魚さんと重なる部分もありますね!

海外生活で身に着けた、ジェントルマンな雰囲気が演技に発揮されているところが見たいです!

実は「偽装不倫」の原作漫画の設定では、伴野 丈は「ジョバンヒ」という名前の韓国人なんです。

日本人という設定にしたことで、オリジナリティーが出て、原作漫画とはまた違った楽しみ方ができそうですね!

「偽装不倫」の伴野 丈、また、これからの宮沢 氷魚さんが楽しみです!

 

Sponsored Link