Netflix海外ドラマ

【ブラッド&ウォーター】ネタバレ有と無のあらすじと感想【シーズン1-3】

2020年5月20日からNetflix(ネットフリックス)で配信がスタートした「ブラッド&ウォーター」。

Netflixのオリジナルシリーズのドラマとなっています。

ミステリー&サスペンス「ブラッド&ウォーター」のシーズン1-3のネタバレ有りと無しのあらすじと感想です。

Sponsored Link

【ブラッド&ウォーター】シーズン1-3ネタバレ無しあらすじ

プロパガンダ

生徒会長を目指すフィクスは大きな壁に直面する。

一方、ウェイドにすべてを打ち明けるか、それとも捜索を諦めるかの決断を迫られたプレンは・・。

出典:Netflix

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dillon Windvogel(@puffydillon)がシェアした投稿

Sponsored Link

【ブラッド&ウォーター】シーズン1-3ネタバレ有りあらすじ

※以下、ネタバレを含みます!

※ドラマ内では「フィキレ」と、愛称である「フィクス」の両方が使われていますが、まぎらわしいため、この記事では「フィクス」に統一しています。

 

フィクスの出生証明書を抜き取っているところをウェイドに見つかってしまったプレン。

さらにウェイドの母親である校長までその場にやってきてプレンは困惑する。

コピー室に行くのに方向を教えたら迷った、とウェイドは校長をごまかし、プレンが持っていた出生証明書をポケットに隠した。

 

今日は選挙の候補者の討論会。

生徒会長を決める投票は明日に迫っていた。

そんな中、プレンの記事をウェンディが勝手に書き換えた校内誌が発行された。

タイトルは、”フィキレ・ベレーが生徒会長になれない理由”。

「フィキレはパーカストの星。でも世間知らずで生徒会長は務まらない」

という内容が書かれていた。

記事は生徒の間に知れ渡り、プレンはフィクスたち仲間に責められてしまう。

自分は書いていない、記事が違う、と訴えるプレンだがフィクスたちは聞き入れない。

KBだけがかばってくれたが、フィクスとリース、クリスは信じてくれなかった。

 

出生証明書のことでウェイドと話したいプレンは強引にウェイドを連れ出した。

自分の証明書を提出した時にフィクスのが気になっただけ、と弁解した。

嘘だと見抜くウェイド。

プレンの名字が”ヴェジー”ではなく、”クマロ”だということをウェイドは知っていた。

個人情報を盗もうとしていたことを報告するしかない、とウェイド。

追い込まれたプレンは、

「私の姉なの」

と告白した。

 

プレンは事の経緯を何もかもウェイドに話した。

フィクスの産まれた病院を知りたい、手伝ってほしい、とウェイドにお願いをした。

 

プレンが記事のことをウェンディに問いただしても、編集者としてちょうちん記事を訂正しただけ、事実を伝えるべき、と聞く耳を持たず、撤回文も出してくれなかった。

講堂では候補者の演説が始まった。

盛り上がらないフィクスの演説を手助けしようと、プレンが手を挙げ質問をしたが、結局ウェンディに横入りされてしまう。

 

事件の捜査に動きが。

人身取引組織の捜査で、ある少女にたどり着いていた警察はその少女を姉のフメであると推測したのだった。

父は病院で遺伝子検査を受けることに。

 

ウェンディからプレンに電話があり、元の記事は削除してしまったので取材の音声データを送るからそれを公開してもいい、と言われた。

 

一方、クリスはザマとの会話からプレンの名字が”ヴェジー”ではなく、”クマロ”だということを知ってしまう。

転校した先でプレンが”ヴェジー”を名乗っていることをザマは知らなかったのだ。

 

水泳部のコーチであるチャドと恋愛関係を続けるフィクス。

実はチャドは既婚者。そのことはフィクスも知っている。

妻は妊娠中だった。

チャドが忘れたランチを届けに来た妻を目撃したフィクスは顔を曇らせる。

気分が沈んだままのフィクス。

いつものように授業中に先生に提案を繰り返すウェンディにいら立ち、きつい言葉をぶつけた。

フィクスの言葉を受けたウェンディは、まだプレンに送っていなかった取材の音声データをその場で消去してしまった。

 

フィクスは水泳大会に出場。

新記録を達成すると、世界ジュニアの出場権を獲得する大事な試合。

スタート直前、観客からヤジを飛ばされたフィクスは出遅れてしまった。

試合後プレンが話しに行くが、フィクスは、友達だと思ってたのに裏切った、とそれ以上プレンと話すことはなかった。

 

生徒会長にはタヒラが選ばれ、フィクスは落選。

生徒会長になれなかったことで奨学金を逃してしまったフィクスは落ち込む。

裕福な親なのだから必要ないと周りに言われるが、親の七光りとは思われたくなかったフィクスには奨学金が必要だった。

クリスは、プレンの名字が本当は”クマロ”で、拉致事件の犯人の娘だとフィクスに告げた。

 

捜査で見つかった少女は姉のフメではなかった。

検査の結果、遺伝子が一致しなかったことがわかったのだ。

 

一方、ウェイドが新たな発見をしていた。

フィクスの出生証明書に、”B・ジャクサ”という人物のサインがあったのだ。

誰なのかわからないが、探し出して話を聞けば何か答えが見つかるかもしれない、とウェイド。

プレンは嬉しくて思わずウェイドに抱き着く。

・・・じゃあ、何から始める?とこれからのことを話し合うのだった。

Sponsored Link

【ブラッド&ウォーター】シーズン1-3感想!

※以下、ネタバレの内容を含みます!

 

1話から存在感を見せてくれたウェイドは、やっぱりプレンの味方になってくれましたね。

校長の息子という立場を理解しているウェイドがどこまでできるのかわかりませんが、逆に立場を利用して、プレンと一緒に答えに近づいていくのかもしれません。

今まで警告や居残りをさせられたりと、不当な扱いを受けてきたウェンディの気持ちはわかりますが、プレンの名前を使って捏造記事を書くなんてズルい!

プレンがパーカスト高校に来た理由は姉の存在を確かめるためですが、フィクスやその仲間たちと仲良くしている光景を見るのが好きだったので、個人的にはすごく残念・・。

早く本当のことをフィクスにわかってほしいですが、クリスがプレンのことを怪しいと言い始めているので、しばらく距離が縮むことはないのかな・・。

シーズン1-4へ続く・・

【ブラッド&ウォーター】ネタバレ有と無のあらすじと感想【シーズン1-4】2020年5月20日からNetflix(ネットフリックス)で配信がスタートした、Netflixのオリジナルシリーズのドラマ「ブラッド&ウ...
ブラッド&ウォーター【Netflix】シーズン1あらすじキャストと感想!「ブラッド&ウォーター」シーズン1が、2020年5月20日からNetflix(ネットフリックス)で配信スタート! Netflixオ...
Sponsored Link
RELATED POST