商品レビュー

コープさっぽろのシュークリームがコスパよすぎで驚いた話

コープさっぽろのスイーツシリーズ「C-Sweets」。

コープさっぽろは、いつも利用させてもらってるお店なんですが、今までなぜかスイーツコーナーはチェックしてなかったんです。

心のどこかで、「スーパーのスイーツでしょ?」っていう気持ちがあったのかもしれません。(ゴメンナサイ・・・。)

なので、コープさっぽろの独自の「C-Sweets」というシリーズがあることすらわかっていませんでした。

今回、遅ればせながら「C-Sweets」のシュークリームデビューしてみました。

Sponsored Link

コープさっぽろ「C-Sweets」って??

2017年の春ごろから、コープさっぽろが売り出しているスイーツシリーズです。

今までとは違い、スイーツのスペシャリストが商品開発に携わっているという、力を入れたシリーズ。

「C-Sweets」のCはcoopのCですね!なんかカワイイですw

エクレア、ロールケーキなども人気です。

Sponsored Link

C-Sweetsのシュークリームを買ってみました!

最近になって、いつも買い物をしている店舗の売り場の感じが少し変わっていて、スイーツコーナーが目立つようになっていました。

今までスイーツは、ヨーグルトみたいなプリンみたいなコーナーと同じ並びの棚にあるか、お惣菜コーナーに一緒にあったかな?というかんじでした。

それがいきなり目に付くようになったので、ホント、売り場(ディスプレイ)って大事なんだな~と実感しました。

で、そのスイーツコーナーでとくにたくさん売られていて、POPもあったので、推しなのかな?というシュークリームがあったのでひとつ買ってみました。

持ってみると、けっこうずっしりとしたシュークリームなのに、税込み138円というお値段に驚きました!

その名も「クッキー生地の北海道シュークリーム」!!

290キロカロリー

私的に、このクッキー生地のシュークリームっていうのが、普通のシュークリームよりも好きなのに、どうして今まで気が付かなかったのかな~・・・。

わりとしっかりめのシュー生地です。

中の写真を撮るために、包丁で切ってみましたが、フニャっとならないしっかりさ。

カスタードクリームがぎっしり詰まっています!

どうりで重いわけです。

甘すぎない、けどちゃんとコクのある深い味わいのカスタードクリームです。

北海道産の卵と、江別産の小麦など道産にこだわっているそう。

 

シュー生地の上部分は、砂糖がまぶしてあるようです。

ただ、クッキーシューということなので、もっと上部がカリカリ・サクサクをイメージしていたのですが、ちょっとしっとりとしている感じでした。

とくに値引きされているものを購入したわけではないので、時間の経過とともにカリッとがなくなったわけではないはず・・・。

きっとこういう生地なんですね。

クッキーっぽさを求めていた部分については、少し残念でしたが、それを上回るカスタードクリームの美味しさとシュー生地とのバランスの良さを感じられる商品でした。

Sponsored Link

スイーツのプロが開発

洋菓子店「ベイクド・アルル」(江別市)の前社長である、脇田秀一氏がスイーツ開発の責任者となって、「クッキー生地の北海道シュークリーム」を開発しました。

さすが、「ベイクド・アルル」を江別の人気洋菓子店に成長させた実力は只者じゃないですね!

手作業で、ひとつひとつ丁寧に作られているという「C-Sweets」のシュークリーム、お店で見かけたら、ぜひ試してみてください!

身近にこんな本格的なスイーツがあったなんて!と驚かれることと思いますよ!

Sponsored Link