2019年夏ドラマ

偽装不倫【漫画】1巻ネタバレと感想!既婚者と嘘をつく心理とは?

2019年7月にドラマ化が決定した偽装不倫

原作は人気漫画家東村アキコ先生で、現在3巻までコミックが発売されています。

ドキッとするようなタイトルですが、実はこれ不倫ではないんですね~。

「不倫」という言葉で抵抗感を持ってしまった方でも、問題なく楽しめるので安心してください!w

ドラマの原作となった漫画「偽装不倫」の1巻ネタバレ、読んでみた感想です!

Sponsored Link

偽装不倫【漫画】1巻登場人物

濱 鐘子(はま しょうこ)・・主人公。30歳。

ジョバンヒ ・・韓国人。25歳。

鐘子の姉

姉の夫

ジョバンヒの姉

鐘子の頭のたんこぶの「こぶたん」・・鐘子のたんこぶがキャラクター化されたもの。※「東京タラレバ娘」に登場するタラの白子とレバーのようなキャラクター。

Sponsored Link

偽装不倫【漫画】1巻ネタバレ


主人公は、濱 鐘子(30歳)。

20代後半から3年間、婚活をがんばったが結果は出ず、もうやめたいと思い始めているところから物語は始まります。

男に話を合わせられず、モテファッションも似合わないと自覚している鐘子は、自分は絶望的にモテないと確信。

一人ラーメンや一人カラオケも難なくこなすほどになっているのでした。

両親と姉夫婦が暮らす二世帯住宅に同居している鐘子は、姉から「パラサイトシングル!」と一喝される始末。

姉の夫は、年収一千万の商社マンでイケメンなのです。

しかも鐘子にもすごく優しい!

 

1年間の派遣契約が終了した鐘子は、一人で韓国に旅行に行くことに。

旅行当日、飛行機の保安検査のときに、姉から借りたコートのポケットに、姉の結婚指輪が入っていることに気が付きます。

大事なものなので、どこにしまっておこうかと考えながら席を探していると、突然、上から重たい荷物が鐘子の頭の上に落下!!

はずみで手に持っていた指輪を座席の下に落としてしまったのです。

あわてる鐘子に、一人の男性が指輪を拾ってくれました。

驚いて顔を上げると、そこには金髪のイケメンが!!

 

頭に落ちてきたのは彼の荷物だったようで、鐘子の頭を心配しています。

指輪を見つめるイケメン。
どうやら、指輪の裏に刻印された日付を見つけた様子です。

指輪をどちらの指にはめるか聞かれた鐘子は、咄嗟にと答えてしまいました。

 

イケメンは鐘子の左手の薬指に指輪をはめてくれました。

どうして自分が左と口走ってしまったのか混乱する鐘子。

 

年下のイケメンが現れて焦ったせいか?

はたまた、頭を打ったせいか?

 

どうして結婚しているふりをしてしまったのか自分でもわからないのでした。

 

そのイケメンは韓国人
名前をジョバンヒといい、去年まで日本の大学に留学していたといいます。
そのおかげで、日本語がとても上手なのです。

ジョバンヒに名前を尋ねられた鐘子は驚いて固まってしまいます。

 

婚活期間中、たくさんの男にあったけど、誰もそんなこと聞いてこなかった・・。

 

名前を聞かれるという、当たり前の行為に胸がときめいてしまった鐘子は、ヤバイな・・と感じます。

しかし、韓国には観光で行くがダンナは仕事で急に来られなくなった、と、またしても嘘をついてしまったのです・・・!

 

鐘子は一人考えます。

若いイケメンにポーっとなってしまった自分を隠すために「私、結婚してますから」とごまかそうという心理が働いたのか?

 

昔から好きな男に何故か、思い込みの激しい重めの女と思われてしまう鐘子。

人妻のフリをしていたほうが、向こうも警戒してこないだろうと考え、若いイケメンとの会話を楽しもうと開き直ったのでした。

 

もう少しでソウルに到着するという頃、なんとジョバンヒは、ソウルに着いたらいっしょに食事に行こうと誘ってきたのです!

鐘子の頭にたんこぶを作ってしまったおわびだといいます。

結婚していても、食事ぐらいいいでしょう?とジョバンヒは言うのでした。

 

ソウルに着き、ジョバンヒの姉がやっているお店で、二人はパエリアを食べます。

断ろうと思えば断れたものを飛行機を降りたときのジョバンヒのスタイルの良さに、鐘子の心はやられてしまいました。

ジョバンヒと姉は韓国語で会話しているので、鐘子には何を言っているのかわかりませんが、なんとジョバンヒは姉に、僕たちは付き合っちゃうだろう、と宣言しました。

 

店を出た二人。

ジョバンヒは、風景専門のカメラマンなのだそう。

なかなかタクシーがつかまらない中、ジョバンヒは三脚を立て、鐘子をカメラで撮り始めました。

そして、

僕と不倫しませんか、と・・・。

 

短い旅行の間だけだけど、嘘のおかげでわたしは恋愛というものがやっとできるのかもしれない・・

出会った瞬間にきっと恋に落ちていた・・

 

ふたりはその夜、一線を越えてしまいます。

鐘子のダンナの写真が見たいと言うジョバンヒ。
スマホに男の写真なんて入ってなかった鐘子は大慌て!

せっかく本当は自分は独身だと言うチャンスだったのに、鐘子はあろうことか、姉の夫の写真を見せてしまったのです。

 

またも、自分の嘘で自分の首を絞めてしまった鐘子!

絶対にバレっこない!と自分に言い聞かせるのでした。

 

鐘子が韓国に発つ前に、姉の夫が鐘子のためにと、韓国の美味しい焼肉屋をリストアップしたものを印刷して持たせてくれていました。

それを見たジョバンヒは、なんかドキドキするいよいよ不倫という感じがしてき、と微笑んだのです。

それを見た鐘子は、この人は不倫をしてみたいだけの単なる遊びなんだ、と悟ります。

そして、これ以上好きになってはいけない、と決意するのでした・・・。

Sponsored Link

偽装不倫【漫画】1巻感想

偽装不倫」と初めて聞いたときは、頭の中が「?」だったんですが、なるほど、こういうことなんですね~!

こんな構想、なかなか思いつかないですよね。

主人公の「既婚者のフリをしてしまう」という心理。
わたし結婚してるから、あなたを好きになったりしないから安心して」と。

婚活がうまくいかなかった独身女だとジョバンヒに知られてしまったら、ひかれてしまうと咄嗟に感じたということでしょう。

しかし、ジョバンヒはいったい何を考えているんでしょうね??
1巻ではまだ、ジョバンヒの心理がよくわかりません。

しかも、なぜわざわざ自分の姉に「僕たち付き合うだろう」と宣言する??

ダンナの写真を見せてと言ったり、不倫というスリルを味わいたいだけのように1巻後半では見えますが、そのように見せているだけなのでしょうか。

とにかくつかみどころがありません!
鐘子が惹かれていくのもわかる気がしますw

あと、鐘子でもジョバンヒでもないんですが、少し気になったことが。

どうしてコートのポケットにお姉さんの結婚指輪が入っていたの?ということ。

結婚指輪なんて、そうそう外すものじゃないですよね?

もしかして、お姉さんって・・??

 

「東京タラレバ娘」での毒舌のタラの白子とレバーのようなキャラクターも登場します!
今回は、鐘子の頭のたんこぶからできたキャラクターのようです。

いろんなシーンで鐘子の前に現れては鐘子のうわべの気持ちを察するように、ツッコミを入れ、心理を代弁しています。

東村アキコ先生の漫画は、登場人物の動きや顔がコロコロ変わってホントに面白く、どうしても文字だけでは伝わりにくいのでw、漫画も読んで欲しいです!

鐘子の白目とかツボですw

1~3巻まで約2~3カ月おきに発売されているので、4巻は、6月下旬~ドラマの放送開始日くらいまでに発売されそうですね!

2巻も期待!

Sponsored Link