2019年夏ドラマ

偽装不倫【漫画】3巻ネタバレと感想!一緒に日本に来るも思わぬ展開!?

自分は結婚していると嘘をつき、ジョバンヒとの「偽装不倫」の時間を過ごした鐘子。

連絡先を聞かずに帰国しました。

もうこの恋は消えてなくなったと思っていた鐘子でしたが、大事な指輪を韓国に忘れてきてしまい・・!?

2巻では、「偽装不倫」をしていた鐘子に対して、「本物の不倫をしていた意外な人物が明らかになりました。

偽装不倫【漫画】2巻ネタバレ・感想!

 

以下、偽装不倫3巻ネタバレ感想です!

Sponsored Link

偽装不倫【漫画】3巻登場人物

濱 鐘子 ・・ 主人公。30歳。派遣。婚活に疲れてしまった。

ジョバンヒ・・韓国人。25歳。フリーのカメラマン。

吉沢 葉子・・ 鐘子の姉。カタブツで地味。

吉沢 賢治・・ 葉子の夫。商社マンでイケメン。

ジョバンヒの姉・・韓国でスペイン料理の店をやっている。

こぶたん ・・ 鐘子のたんこぶがキャラクター化したもの。鐘子の本音を見透かしている。

Sponsored Link

偽装不倫【漫画】3巻ネタバレ


朝のワイドショーは、今日も芸能人の不倫を報じています。

人は見かけによらないわね、と鐘子の母。

まさにそうなのです。あのカタブツな姉の葉子が不倫をしているんですから・・。

 

そんなとき、葉子からLINEが。

今週末、結婚記念日なので、それまでに指輪を返して欲しいといいます。

 

指輪はジョバンヒが持っているはず・・。

取りに行くしかない??

 

指輪を取りに行かなきゃ、お姉ちゃんの家庭が壊れちゃうから!

ジョバンヒに会いたいわけではない!

自分に言い聞かせる鐘子。

 

・・・次の日。

なんだかんだ葛藤し、鐘子はソウルにいます。

 

指輪を取り返したら、一人でごはんを食べて、お土産買って帰るんだ!

 

鐘子はそんな意思を持って、今回はスニーカーと色気のない服装で来たのでした。

 

鐘子がやってきたのは、ジョバンヒの姉がやっているスペイン料理のお店。

忘れ物をしたことをジョバンヒに伝えて欲しかったのです。

鐘子がお店に来ていることをジョバンヒに電話で話している様子。

ほどなくして、ジョバンヒはお店にやってきました。

 

来てくれてありがとううれしい、と微笑むジョバンヒ。

指輪は家にあるから取りにおいで、と。

 

ジョバンヒの家に向かう途中、コーヒーとケーキを買っている最中も、鐘子の思考はグルグル。

ジョバンヒは、不倫という遊びがしたいだけ・・。

アラサーの独身だなんて知られたら、きっと重たがられる。

 

嘘がバレることと、これ以上ジョバンヒを好きになってしまうことの両方の危険を抱えていました。

 

ジョバンヒに案内されたのは、屋上のペントハウス。

ジョバンヒはバルコニーにあるテーブルにクロスを敷いてくれました。

それを見た瞬間、

ダメだ・・この人が好きだ・・・

鐘子ははっきりと自覚したのでした。

 

家にあると言っていた指輪は、カバンにありました。

なくさないように可愛い箱に入れておいたよ、

と、ジョバンヒがカバンから取り出したとき、一緒に一枚の紙が落ちました。

鐘子が拾うと、その紙には、なにやらレントゲンのような画像が。

理解できず、じっと紙を見つめる鐘子から、それを取り上げたジョバンヒ。

 

今夜二人で星を見よう、指輪を返すのはそれから。

とジョバンヒは話を変えるのでした。

 

明日の飛行機、何時の便?とジョバンヒ。

鐘子が答えると、スマホで調べ、鐘子と同じ飛行機を取ったのです!

一緒に日本に行くと言うジョバンヒに、鐘子は戸惑います。

 

ジョバンヒは「銀河鉄道の夜」の本を買っていました。

鐘子のことはこれから「カンパネルラ」と呼ぶのだといいます。

そして二人で、銀河鉄道に乗りたいと・・。

 

明日、東京に着いたらそのまま東北に行く新幹線に乗ろうとジョバンヒは言うのでした。

少しでも長く一緒にいたい・・いつまで大丈夫?

とジョバンヒ。

 

ほんとはずっと大丈夫なんだよ・・

でも、そんなこと言ったらジョバンヒはひいてしまうから言えない・・。

 

次の日。

羽田に着くと、姉の葉子から電話が!

どこにいるの!?とまくしたてます。

電話中、ジョバンヒはトイレに行きました。

いた!こっちこっち!

と聞き覚えのある声が。

なんと目の前に、葉子とダンナの賢治がいたのです!

 

ジョバンヒに見られたら大変!!

鐘子はあわてて、二人をカフェかどこかに連れ込もうとします。

 

トイレから戻ったジョバンヒは、そんな鐘子の姿を見つけてしまいました。

そこにいたのが、前に鐘子が見せたダンナの写真と同じ人物だと気がついたジョバンヒは、そのまま背を向け、引き返してしまいました。

 

葉子に指輪を返し、鐘子は急いでジョバンヒを探します。

しかし、どこにも見当たらず、電話しようとするも連絡先を知らないことに気がつきます。

ジョバンヒは見つからず、鐘子は呆然・・。

 

ダンナが空港まで迎えに来たと思ったのかな・・・

逃げられちゃったのかな・・・。

 

ジョバンヒは一人で歩いていくのでした・・・。

Sponsored Link

偽装不倫【漫画】3巻感想

鐘子の葛藤が特に色濃く出ている3巻でした!

屋上のテラスのテーブルに真っ白のテーブルクロスを敷いてお茶、なんてオシャレなことをサラッとやられたら、鐘子が完全に恋に落ちてしまうというのもわかる気が・・。

ジョバンヒのカバンから出てきたのは、脳の画像なのかな?と思いました。

やはり何らかの病気であることは間違いないようです。

ジョバンヒはやりたいことをやろうと必死になっている感じでした。

もしかして命に関わるような病気なのでしょうか・・?

最初に1巻を読んだときは笑える要素が多めで、こんな切ない展開になるなんて予想できませんでした。

4巻は、夏ごろに発売のようです。

4巻にも期待!

Sponsored Link