2020年春ドラマ

ドラマ【いいね!光源氏くん】原作ネタバレと最終回結末の予想!

2020年4月4日から新ドラマ「いいね!光源氏くん」がスタート!

(NHK総合、毎週土曜夜11時30分~11時59分)

「源氏物語」で、雅(みやび)の世に生きていた平安貴族・光源氏がなんと現代に出現!

それだけではなく、「源氏物語」の登場人物、頭中将まで現れるという、奇想天外な「ゆる~く笑える千年の時を越えた“いけめん”居候コメディ」!

この記事では、新ドラマ「いいね!光源氏くん」の原作や、ドラマのあらすじ原作のネタバレから予想する最終回結末についてご紹介します。

Sponsored Link

【いいね!光源氏くん】原作は?

「いいね!光源氏くん」の原作は、えすとえむ氏の同名漫画です。

「FEEL YOUNG」(祥伝社刊)で連載中の漫画で、コミックが現在3巻まで発売されています。(3巻は2020年2月7日発売)

4巻は、5月に発売予定だそうです!

【いいね!光源氏くん】ドラマのあらすじ

千年もの間、絶対的美男子として数多くの女性たちをトキめかせてきた「源氏物語」の平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現することから物語は始まります。

その現れた場所というのが、地味で自分に自信がない今風のこじらせOL・沙織の部屋!

沙織が会社から疲れて帰宅した週末、非日常の解放感に浸るためバリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝していると、突然すだれをくぐって昔の衣装をまとった男が現れたのです。

驚いた沙織は男を不審者だと思い警察に来てもらいますが、警察の尋問中、男がイケメンで平安時代の扮装をしていることから、ふと“光源氏”を思い出し、その名前を口にしました。

それを聞いた男は思わず沙織に抱きついてきて・・・!

 

【いいね!光源氏くん】ドラマのキャスト

光源氏・・千葉雄大

紫式部が書いた源氏物語の主人公。架空の人物で、平安時代の皇子の設定。その美しい容姿から世の人に「光の君」と呼ばれ数多の女性と恋愛を謳歌していたが、ある醜聞沙汰で都落ちするはめになり須磨へ向かう途中、現実の令和の世界へ次元ジャンプしてしまう。

藤原沙織・・伊藤沙莉

メーカーの企画営業部に勤める一人暮らしのOL。恋愛に関しては、美人の妹に比べ自分は地味だと思い続けていて、自信が全くない。光のことを最初はただのコスプレーヤーだと思うが、彼の日々の言動から本物の光源氏ではないかと思い始める。

中将・・桐山漣

源氏物語の登場人物で、光の義兄。当初は頭中将だが、のちに三位中将に官位が上がる。周りからちやほやされる光に対抗心を燃やし、光の恋の競争相手になろうとするが良き親友でもある。都落ちした光を励まそうと須磨へむかう途中、異変に遭遇する。

藤原詩織・・入山杏奈

沙織の妹で、美貌を生かしてキャバクラでバイトしている大学生。しっかり者の沙織にくらべ一見ちゃらんぽらんに見えるが、実は繊細な面もあり、恋に奥手な沙織を心配して何かと背中を押そうとする。

カイン・・神尾楓珠

詩織の友人で、ホストクラブに勤めている。金持ちのボンボンでハリネズミのペットを飼いながら広い家に住んでいて、沙織の狭いマンションで対処しきれないところを手助けする。

安倍課長・・小手伸也

沙織の上司。独身で婚活しているのでOLたちの恋愛談議に興味津々だが、中年の照れがあって、なかなか輪の中に入り込めずにいる。

出典:NHK「いいね!光源氏くん」公式サイト

Sponsored Link

【いいね!光源氏くん】原作ネタバレ

光源氏が現代に現れた経緯は?

突然、現代である沙織の部屋に現れた光源氏ですが、何が起きてそうなってしまったのか気になりますよね。

原作の冒頭では、光源氏がどこかへ向かう途中、暗闇に迷い込んでしまっていました。

さまよい歩いていると、御簾(みす)(宮殿や神殿などでかけるすだれ)の向こう側に明かりを見つけ、人がいると思い開けると、そこは沙織の部屋だったというわけです。

このとき光源氏が向かっていた場所は須磨。

数多くの女性との恋愛を謳歌していた光源氏でしたが、右大臣の娘との密会が知られてしまい、光源氏は自ら都を離れ、須磨で謹慎生活を送ることを決心したのです。

平安時代に帰りたい光源氏

現代にやってきて初めて見るものや外の世界に圧倒されていた光源氏。(当然ですが)

なぜここにやってきてしまったのか状況が分かるまで、ここ(沙織の部屋)に置いてほしいと光源氏は沙織に頼みます。

「あなただけが頼りなのだ・・」と数々の女性の心を掴んできた瞳で訴えられ、沙織は思わず承諾してしまうのです。

沙織は光源氏を「光くん」と呼び、現代の生活に合わせて二人で服を買いに行きました。

光はSNSを沙織から教えてもらい、自撮りと短歌を投稿したり(笑)、今まで味わったことがないようなスイーツを堪能したりと少しづつ現代に馴染んでいっているように見えました。

しかし当然、元居た時代に戻りたい光。

沙織の部屋に来た時に潜ってきたすだれを何度も開け、帰る方法を探っていたのです。

そんな光の姿をみた沙織は、どうやったら戻れるのか一緒に考えよう!と言います。

そこで思いついたのは、来た時と同じ状況を作るということ。

光が来た日は新月で、沙織はバリで買ったお香を焚いていました。

そして同じようにすだれをくぐれば元の時代に戻れるはず!と次の新月である三日後に決行することにしましたが・・・。

光源氏が消えた?

光が帰れるようにと祈祷をしに行った帰り道、二人が歩いていると突然目の前にトラックが!

トラックが沙織にぶつかりそうになった瞬間、光は沙織を助けました。

そして光は消えてしまったのです。

頭中将、現る!

皆既月食の夜、寂しい気持ちで光を思っていると、部屋のすだれの向こうに人影が!

光くんが帰ってきた!と涙をこぼす沙織でしたが、よく見ると光ではありませんでした。

それは光源氏のライバルとされる頭中将(とうのちゅうじょう)だったのです。

頭中将は、光源氏を訪ねるため同じく須磨に向かっている途中でした。

また光と会う手掛かりが掴めるかも?と沙織は頭中将を部屋に住まわすことにしたのでした。

Sponsored Link

【いいね!光源氏くん】最終回結末を予想!

コミックは現在3巻まで出ているので、それを読んでの結末予想となります。

3巻では、アメリカで光の面倒を見ていたという日本の古典文学の研究をしているフィリップという人物が現れます。

そこでフィリップはある仮説を立てました。

物語の本筋を決定的に変えてしまう動きをすると”修正”がかかるのでないか、とフィリップは考えたのです。

物語を変えてしまう行動を起こせば帰れるのではないか、ということになったのです。

ここまでで考えられる最終回結末は、とりあえずフィリップの立てた仮説が本当だとして、いろいろと試してみるもなかなか帰れず、思ってもみなかった方法で最後は平安時代に戻れた・・ということでしょうか。

まだ全然先が読めない展開なので、すごく個人的な感想ですが・・。

わりと真面目に原作のあらすじを書いてきましたが、原作では、沙織が源氏物語のネタバレを思わず光たちにしてしまったり、光のSNSのフォロワーが3000人いたりと、笑えるエピソードが散りばめられています。

なかなか言葉では伝わりにくいと思うのでぜひ読んでみてほしいです笑

これから出る4巻でも、しばらくは帰る方法を探りながら、現代を楽しむのではないかなと思っています。

4巻が発売されたらまた追記します。

ドラマ【いいね!光源氏くん】頭中将は桐山漣!仮面ライダーWの主演も2020年4月からドラマ「いいね!光源氏くん」がスタート! (NHK総合、夜11時30分~11時59分) 「源氏物語」の平安...
Sponsored Link