2019年夏ドラマ

監察医朝顔【ドラマ】あらすじネタバレ!上野樹里主演で原作との違いは?

2019年7月スタートの夏ドラマ「監察医 朝顔」で、上野樹里さんが主演を努めることが決定!

「週刊漫画サンデー」で2006年~2013年まで連載されていた漫画が原作で、上野樹里さんは、新米法医学者を演じます。

月9だけでなく、連続ドラマの主演自体も2014年にTBSで放送された「アリスの棘」以来なのでさっそく注目が集まっているようです。

監察医 朝顔」のあらすじネタバレ、原作漫画、キャストなどについてご紹介します!

Sponsored Link

【監察医 朝顔】ドラマのあらすじ

ひとことで言うとどんなドラマ?

新米法医学者である主人公が、死因を明らかにすることで亡くなった人の「生きた証」に真摯に向き合い、生きている人たちの心を救っていくサスペンスでハートフルなドラマ。

神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める、万木 朝顔(まき あさがお)(上野樹里)。
新米であるが、周囲から一目置かれるほどの優秀な技量と豊富な知識を持つ朝顔は、実直で愛情深い性格。

しかし、朝顔は癒しようのない悲しみを抱えていた。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で、母が行方不明になったままなのである。

母が実家のある東北の海沿いの街に帰省中の出来事だった。

存在自体が「生きた証」である母が震災で奪われてしまい、ぽっかりと空いた心の穴。
その悲しみゆえに、朝顔には法医学者としてのゆるぎない信念があった。

それは、決して「どうして亡くなったのかわからない不詳の死」にはさせず、その人の「生きた証」を見つけること。
必要であれば法医学者の範疇を越えてまで、誰よりも懸命に真摯に向き合っていく。

朝顔と二人暮らしの父、万木 (まき たいら)(時任三郎)はベテラン刑事。
真面目で堅物な父もまた、「生きた証」を見つけてあげたいという思いが強く、決して諦めない。

父は時間があれば、東北に向かい、手掛かりのないまま妻を探し続けている。

朝顔が勤める興雲大学の法医学教室が管轄する警察署捜査係に異動になってからは、仕事相手としても朝顔に寄り添うことになる。

さまざまな事件を扱いながら、父と娘で肩を寄せ合い、母の「生きた証」を探しながら、前に進み続ける。

法医学者ってなに?

事件性の疑いの有無に関わらず、死因不明の遺体の死因を究明することを職務としている医師のこと。

監察医とは、東京23区、大阪市、神戸市などの監察医制度のある地域で、事件性の疑いがない死因不明の遺体の死因究明を専門に監察医務院に勤める法医学者。監察医制度のある地域では、事件性の疑いのある遺体の死因究明は主に大学の法医学教室に勤める法医学者が担当する。監察医制度のない地域では、法医学者が監察医の役割も兼ねる。

「監察医 朝顔」番組サイトより

【監察医 朝顔】上野樹里が13年ぶりの月9主演

 

上野樹里さんの月9主演はなんと13年ぶりなんだそうですが、何のドラマだったか覚えていますか??

そう!大ヒット作「のだめカンタービレ」ですよね!
(玉木宏さんとW主演でした)

そのあと「ラストフレンズ」やってなかったっけ?と一瞬思いましたが、「ラストフレンズ」は長澤まさみさんが主演でしたね!

私は「のだめカンタービレ」をちゃんと観ていなくてたまに予告などで見かける程度でしたが、特徴的な話し方なんだなぁという印象を持っていました。

それが「ラストフレンズ」を観て、あまりの違いにビックリした覚えがあります。

「ラストフレンズ」の瑠可役は、すごくボーイッシュでどこか影があるような役柄だったので。

憑依型の女優さんなので、朝顔をどんなふうに演じてくれるのか今から楽しみです。

【監察医 朝顔】原作漫画ネタバレ

監察医 朝顔」は、2006年~2013年まで週刊漫画サンデーで連載されていた漫画です。

1~5巻まではコミックとして発売されているんですが、6巻からは電子版のみとなりました。

それでも人気は高く、30巻まで発刊されました。

↓無料試し読みができます。

原作とドラマ、どこが違う?

原作とドラマの設定がまったく同じというほうが珍しいかもしれませんね。

「監察医 朝顔」での原作とドラマの違いとして大きいものは、ドラマでは、朝顔の母が東日本大震災で行方不明になっているという設定ですが、原作では母は阪神大震災によって亡くなったというところではないでしょうか。

原作ではほぼ1巻でしか触れられていませんが、ドラマでは全話をとおして、母の存在に向き合う朝顔と父の日常と心の動きが細かく描かれています。

 

始めのほうだけですが原作を実際に読んでみて、ドラマとの違いに気がついたこととして、

原作は名前が「山田 朝顔」
(ドラマの苗字は万木ですね)

原作は朝顔は助教授
(ドラマでは新米法医学者となっています)

物語の初めから朝顔と父は、法医学者と刑事として共に仕事をしている
(ドラマでは朝顔が勤める法医学教室が管轄する警察署捜査係に父が異動したところからスタートのようです)

父の名前は「万平」
(原作で万平さんと呼ばれているシーンが。ドラマでの名前は平です)

原作漫画の朝顔がセクシー系
(漫画では朝顔はロングヘアーでかなりセクシーな雰囲気が漂っています)

などが見つかりました。

上のツイートの画像のとおり、原作の朝顔と上野樹里さんの見た目の雰囲気はけっこう違う印象です。

ただ、シリアスな役からコミカルな役までしっかりとこなす上野樹里さんなら、見ていて違和感はないのではないでしょうか?

 

また、原作では朝顔は刑事である男性と結婚し、出産もしています。

ドラマでは、朝顔は風間俊介さん演じる桑原という刑事と恋人です。桑原は、朝顔の父と捜査でコンビを組むことになるようです。

しかし、原作のように、結婚・出産とまではドラマ内では描ききれないと思います。

あったとしても、最終回の最後のシーンで数年後・・とかでしょうか?

他にも、原作では朝顔に想いを寄せる「新人検視官の伊東さん」という人物がいて、ドラマでも検視官の伊東さんは登場しますが、とくに朝顔とは深い関係はなさそうな感じです。

初めから桑原と恋人という設定にしたんですね。

 

Sponsored Link

【監察医 朝顔】ドラマの開始日とキャストは?

7月8日スタート(毎週月曜夜9時)フジテレビ

キャスト

万木 朝顔・・・上野樹里

万木 平 ・・・時任三郎


桑原 真也 ・・風間俊介
朝顔の恋人。朝顔の父親と捜査でコンビを組むことが多い、新米刑事。

安岡 光子 ・・志田未来
アルバイトとして、法医学助手を務める医学部生。

高橋 涼介 ・・中尾明慶
検査技師。解剖の補助や、臓器の病理学検査を行う。

森本 琢磨 ・・森本慎太郎(SixTONES)
朝顔の父や桑原と同じ強行犯係に勤める刑事。

愛川 江梨花 ・・坂ノ上茜
強行犯係に勤める新米刑事。

山倉 伸彦 ・・戸次重幸
強行犯係の係長。

藤堂 絵美 ・・平岩紙
法歯学者。歯型や治療跡から身元を特定する。

伊東 純 ・・三宅弘城
検視官。

藤堂 雅史 ・・板尾創路
ベテラン法医学者。絵美とは夫婦。

嶋田 浩之 ・・柄本明
朝顔の母方の祖父。

Sponsored Link