暮らしのこと

MCTオイルだけでもよかった?バターなしの完全無欠コーヒー

すっかり有名になった「完全無欠コーヒー(バターコーヒー)」。

お腹が空かないのでダイエットに良い、とか集中力がアップする、とかいろいろと効果を感じている人は多いみたいです。

最近は、バターコーヒーがコンビニでも売られているようですね!

今まで興味は少しあって何度か調べてみたりしたんですが、実際に飲んでみるまでには至りませんでした。

でも、仕事中に集中力が続かなかったり、朝ごはんをしっかり食べると眠くなったり、などに悩むようになり、気になっていたバターコーヒーについに挑戦してみることにしました。

・・・といっても、実際のちゃんとしたバターコーヒーの飲み方に忠実にやったわけではなく、まずはお試しという形でMCTオイルだけを入れたコーヒーで試してみました。

Sponsored Link

グラスフェッドバターは高かった!

正式なバターコーヒーに入っているものは、グラスフェッドバターという、牧草だけを食べて育った牛のミルクを使って作られたバター(一般的なバターは穀物を食べて育った牛のミルク)と、100%中鎖脂肪酸で構成されたMCTオイル

この二つを入れるのが正しいんですが、まずグラスフェッドバターの値段が高い

少量を試せたらいいんですが、近くのお店には置いていないし、ネットでは大容量のものばかり。

もし自分に合わなかったら・・と考えるとなかなか購入は考えられませんでした。

そこで、まずはMCTオイルのみで試してみることに。

MCTオイルってなに?

MCTなのかMTCなのか、たまにわからなくなりますw

MCTオイルが正解ですね。

MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%のオイルのこと。

普通の油よりも、消化・吸収が早いのですばやくエネルギーとして使われるという特徴があります。

栄養補給として、長年、医療現場でも使用されてきたとか。

体のエネルギーになるだけでなく、脳のエネルギー源にもなるようです。

MCTオイルを買ってみました。


↑今回購入したMCTオイルがこちら。

LOHA STYLEというショップのMCTオイルです。

 


↑コーヒーを普通に入れてから、MCTオイルをティースプーン1杯入れてみました。

ちゃんとしたバターコーヒーの作りかたでは、大さじ1杯のMCTオイルを入れるそうなんですが、胃もたれがコワイので、まずはティースプーン1杯から。

さらに胃を守るためw、豆乳を足します。

そもそも、バターコーヒーを躊躇していた理由のひとつに「胃が弱い」ということがありました。

普段からブラックコーヒーではなく、豆乳コーヒーを飲んでいたので、その分量はそのままに、そこにMCTオイルを足すというかんじにしてみました。

バターとMCTオイル両方を正式なバターコーヒーの作り方の量で入れても大丈夫な人って、胃が健康なんだろうなー・・。うらやましいです。慣れてくるのかな。

 


↑100均で買ったミルクフォーマーでよく混ぜます。

この、よく撹拌するということが大事みたいです。

 


↑すると、こんなにふわふわ泡ができました!

さっそく飲んでみると、

MCTオイルは無味無臭なので、当然、味も香りもしません。

普通にコーヒーにオイルが入っているな、というかんじ。

実は、ぜんぜんバターコーヒーとは関係ないんですが、コーヒーにえごま油を入れて飲むというのを試したことがありました。

えごま油ってコーヒーに合うの?←この記事。

最初は半信半疑だったんですが、えごま油+コーヒーが意外にもクリーミーになって美味しくって!

そのときのような美味しさは正直感じられないです。

でも、マズイってわけではなく、ホントにコーヒーに油を入れただけという味。

でも、味というよりMCTオイルの効果を感じたかったので、そこはとくに何とも思いません。

すぐに1杯飲み終えましたが、気にしていた胃痛などは起きず、そのまま少し調子に乗って2杯目のMCTオイルコーヒーをいれました。同じく、豆乳入りで。

2杯目も胃の調子などはぜんぜん大丈夫だったんですが、最後のほうはなんとなくコーヒー自体が重く感じるようになり、少し残してしまいました。

飲み終えた後も、口の中が気持ち悪いというか、コーヒーの香りに包まれているというか・・・。

とにかく2杯目を飲んでからは、あまり気分的にいいものではありませんでした。

でも、豆乳を入れたおかげなのか、胃はぜんぜん痛くならなかったので、まだ体がMCTオイルに慣れていなかったのかな?と思います。

いきなり大さじ1杯を入れるなどではなく、少量から試していって徐々に慣らしていくことをおすすめします!

MCTオイルを入れたコーヒーを飲んで感じた効果

MCTオイルに一番期待していた「空腹感」と「集中力」について。

空腹感

立て続けに2杯飲んだからかもしれませんが、朝9時頃に飲んでそれからお昼までは、ほとんど空腹感を感じませんでした。

ほとんどというのは、途中、お昼前ぐらいに「お腹空いてるかな?」と一瞬感じたから。

でも、今すぐ何かを食べたい!という欲求が起こるような空腹感ではありません。

かなり昔に、夜ご飯抜きダイエットをしていたんですが、そういうときって一度タガが外れたら、暴食しちゃうことがあるじゃないですか。

そういう衝動が起きるような空腹ではないんです。気持ちが落ち着いているかんじ。

集中力

普通に朝ごはんを食べるときよりも、頭がクリアになる感じがありました。

それが集中力に直結しているのか、仕事中でも眠くなりません。

2杯飲んだコーヒーのおかげもあるかもしれませんが、お腹いっぱい朝ごはんを食べると決まって眠くなっていたので、これは嬉しい結果となりました。

Sponsored Link

バターコーヒーも試してみたいかも!

今のところはMCTオイルを入れたコーヒーだけでも、わたしが欲しかった効果は十分感じています。

何度か飲むうちに、少しずつMCTオイルの量を増やしていっても大丈夫になってきたので、今度はグラスフェッドバターを少し入れてみようかな、と。

味は絶対そっちのほうが美味しいはずなので!

グラスフェッドバターを入れたコーヒーを飲んでみたときは、またレポートしたいと思います!

Sponsored Link