男性有名人

那智【俳優】は本名で読み方は?出演ドラマの評判とプロフィールも!

俳優の那智さん!

2019年4月のドラマ「向かいのバズる家族」で主人公あかり(内田理央)のとして出演されました。

那智さんにとって、なんとこれがドラマ初出演!

 

那智」という印象的な名前の読み方由来、出演しているドラ舞台についてご紹介します。

Sponsored Link

【那智】プロフィールと読み方!

生年月日 1997年7月24日
出身地  京都
身長   177センチ
事務所  レプロエンタテインメント
趣味   絵本集め(大人が読んでも得るものがあるから)

 

那智の読み方はなちです。

和歌山県の那智勝浦町や、那智山、那智滝と同じ読み方の「那智」ですね!

 

那智さんが俳優を志したのは、高校時代に祖父に薦められた映画「大脱走」を観たことがきっかけだったそうです。

その後も、憧れている窪塚洋介さん主演の映画や、展開がわかりやすくておもしろいというインド映画などをたくさん鑑賞するなかで、自分も人の心を動かせる仕事がしたいと、俳優を目指すようになったのだとか!

 

そんな那智さんは、高校3年生のときに、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストオーディションを受けて、ベスト100に選ばれています。

しかし、そのとき高校野球でエースでピッチャーだった那智さんは、野球を辞めるわけにはいかず、オーディションを諦めたのだそうです。

 

高校卒業後も俳優の夢を諦められなかった那智さんは、舞台を中心に活動していましたが、浅草軽演劇集団・ウズイチのオーディションに合格!

その後、レプロエンタテインメントに所属することが決まりました。

 

※浅草軽演劇集団・ウズイチ ・・ レプロエンタテインメントの若手男性演劇ユニット

 

【那智】名前は本名?由来も!


那智という名前は珍しいですね!

苗字がなく名前だけなので、最初知ったときは「芸名かな?」と思ったのですが、那智というのは本名です!

日本三大名滝の一つである、「那智の滝」が由来で、那智さんのお父さんが命名したそうです。

那智さんが生まれるタイミングで、お父さんが偶然に「那智」の文字を見かけてピンときたんだとか!

そのような命名は運命を感じるし、お父さんセンスあるな~って思います。

 

那智さんは「HERO」など海外ドラマも好きで、活力を与えてくれる役者さんたちにも憧れがあり、来は海外の映画やドラマにも出たいと思っているそうです。

「那智」という名前は外国の方にも覚えてもらいやすそうでいいですね!

 

Sponsored Link

【那智】出演ドラマと評判は?

事務所レプロエンタテインメントに所属したのは2018年10月なので、翌年の「向かいのバズる家族」の主人公の弟・薪人は大抜擢といえますね!


ちなみに、主人公あかりを演じた内田理央さんも同じレプロエンタテインメントです。

事務所の先輩にあたる内田理央さんには、「向かいのバズる家族」の撮影前に「がんばってね!」と声をかけられたそうです。

 

ドラマはこの「向かいのバズる家族」が初出演となりましたが、演技などを見ていても堂々としていて、とてもそんなふうには見えなかったので驚きです!

他のドラマには出演していないので、評判などはSNSでもまだ少なめですが、「いい演技!」という声がありました。

見てのとおりのイケメンなので、さっそく注目を浴びています。

今後ドラマの出演が増えていくにつれて、演技の評判などの声も増えていくでしょうね!

 

舞台のお仕事は、2019年2月に、STRAYDOGプロデュースによる「嫌われ松子の一生」に出演されました。

さいごに

真剣に野球に打ち込んでいた高校時代があるからなのか、ドラマの演技を見ていても、どこか芯が通ったような強い眼差しが印象的な俳優さんです。

177センチという身長を生かしてモデルのお仕事もしているようなので、これからのますますの活躍が期待されます!

 

Sponsored Link