芸能ニュース

西田敏行のナイトスクープ降板は病気のせい?病名は?ドクターX1話で退場

10月18日に放送された「探偵!ナイトスクープ」の番組の最後で、局長を務める西田敏行さんから、番組を降板すると発表がありました。

「探偵!ナイトスクープ」は1988年に放送開始され、初代探偵局長である上岡龍太郎さんの後任として西田敏行さんが、2001年から19年間、局長を務めてきました。

降板理由や、西田敏行さんが患っているとされる病気、先日放送されたばかりの「ドクターX」での出演についてまとめます。

 

Sponsored Link

【西田敏行ナイトスクープ降板】西田さんのコメントは?


10月18日の「探偵!ナイトスクープ」の番組の最後に、間寛平さんや石田靖さんらに囲まれ登場した西田敏行さん。

間寛平さんたちは神妙な面持ちでした。

「2001年の1月から約19年間務めて参りました『探偵!ナイトスクープ』局長の職を、11月22日の放送を持って辞したいという風に考えております」

このように西田敏行さんはコメントしました。

また、

「なぜこの考えに至ったかは、11月22日の放送に詳しく申し上げたいと思います。ともかく、明るく楽しく幸せな時間をありがとうございました。これだけは申し上げておきたいと思います」

ともおっしゃられており、特に降板理由などは語りませんでした。

「探偵!ナイトスクープ」としても、

現段階でコメントできることはありません

ということです。

11月22日の放送が、西田敏行さんが出演する最後の回になるようです。

 

【西田敏行ナイトスクープ降板】西田さんは何の病気?

西田敏行さんは、

2001年に頸椎性脊髄症神経圧迫部位を除去する手術

2003年に心筋梗塞

2016年に自宅のベッドから転落し頸椎亜脱臼の手術

その後すぐに胆のう炎の手術

と病気や怪我をされています。

近年出演しているドラマなどでは、座っているシーンが多いと言われたこともありました。

頭を支える頚椎には、脊髄や大事な神経が通っていますね。

頚椎を痛め、神経に影響が出ることで歩行機能などが低下することもあるようです。

胆のう炎の手術などで、「探偵!ナイトスクープ」をお休みしたこともありました。

 

Sponsored Link

【西田敏行ナイトスクープ降板】ドクターX第1話で退場?

10月17日に初回放送された「ドクターX」に西田敏行さん演じる蛭間院長が登場。

しかし逮捕されてしまい、たった1話での退場となったのです。

2017年の第5期では収賄容疑で逮捕されていますが、その後また登場していますね。

今回はどのような展開になるのでしょうか。

Sponsored Link

【西田敏行ナイトスクープ降板】SNSの反応は?

※10月26日追記

25日、ナイトスクープの最後の収録が行われ、西田敏行さんが卒業を決意した理由を語りました。

・東京から月2回の新幹線での来阪が、体力的にもしんどかった。

こと、

・初代局長の上岡龍太郎さんがコンセプトとしていたのが『大人の渇いた笑い』だった。
僕(西田さん)が局長をやりはじめてたまたま感動して泣いてしまったことをきっかけに、どんどん依頼内容に感動系が増えていった。

渇いた笑いと濡れた感性を50:50にして進めていきたかったけど、濡れた感性のほうが多くなってしまった。
軌道修正していかないとこの番組のコンセプトが薄れるという危惧があった。

と西田さんは話されていました。

ナイトスクープの局長は引退されますが、まだまだドラマや映画で活躍を楽しみにしています!

西田敏行【ナイトスクープ降板】後任は誰?阪神ファンが条件ってホント?10月18日「探偵!ナイトスクープ」の番組の最後で、局長を務める西田敏行さんから、11月22日の放送をもって番組を降板すると発表がありま...
Sponsored Link