女性有名人

岡部七子【深イイ話】実家は金持ちで親の職業は?許嫁はやらせって本当?

東大で研究に打ち込むリケジョであり、東京大学音楽部管弦楽団に所属するヴァイオリンの腕前の持ち主、さらにはミス日本の「ミス着物」でもある岡部七子さん!

2019年8月19日放送の「深イイ話~令和のエリート女性は本当に幸せなのか?SP~」に出演!

 

今回は才色兼備な岡部七子さんの、プロフィールや親、許嫁(いいなずけ)の噂などをご紹介します。

 

Sponsored Link

岡部七子【深イイ話】プロフィールと経歴

  • 生年月日 1999年1月30日
  • 出身  埼玉県
  • 身長  166センチ
  • 趣味  読書、音楽鑑賞、星空観察
  • 特技  ヴァイオリン、絶対音感、科学研究
  • 姉妹  中学1年生と小学4年生の妹

 

特技であるヴァイオリンは、東大音楽部管弦楽団にも所属していて、週3日練習しているのだそう!

 

twitterにある「最強大脳」というのは、中国のクイズ番組で、岡部七子さんは松丸亮吾さんらと国際選手として出演しました。

根っからの”リケジョ”!

東京大学理科2類「薬学部」の”リケジョ”である岡部七子さん!

七子さんがリケジョに目覚めるきっかけとなったのが、小学校4年生のころ、部屋に放置してしまった食べかけのトウモロコシにショウジョウバエの幼虫がたかっているのを見て、「なぜ腐ったものの中で生きていけるんだろう?」と疑問を持ったことからだったそう!

子供の頃にそのような光景を見て疑問が沸いてくるとは、根っからの理系なんでしょうね!(でも当時はトラウマになったそうです笑)

さらには、同じく小学校4年生のときに七子さんのお父さんが脳手術を受けたことが、「リスクの高い手術ではなく、薬で治療したい」という思いを抱かせることに。

その後、岡部七子さんは埼玉県立の名門女子高である浦和第一女子高へ進学しました。

そこで七子さんは、小学生の頃に浮かんだ「疑問」を解消することになるのです。

浦和第一女子高は、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けていて生物の実験の環境が整っていたのでした。

そこで観察を繰り返し、なんと、たんぱく質系の新しい抗菌物質を探り出したのです!

それが高校2年のときに全国の高校生が集まる科学大会で認められました。

そして高校3年の時には、米アリゾナ州フェニックスで開かれた「国際学生科学技術フェア」に高校生の日本代表の一人として出場するまでになったのです!

どんなことでも、本当に自分が興味を持ったものに対してはいろいろな疑問が出てくるものですよね。
そこからその疑問を解消しようとして調べるから知識がつく→もっと興味が沸いてくる、ということなのでしょうね!

将来は、薬学系の研究者になりたいという目標があるそうです。

 

研究のためにミス日本を目指した?

岡部七子さんは、2018年にミス日本の「ミス着物」に輝いています。

言わずと知れた、日本最高峰といえるミス日本に応募するなんて、すごく勇気がいることだと思うし、もちろん華やかなイメージもありますよね。

でも、七子さん自身は内気な性格で、コンテストに出場するまでメイクをしたこともなかったそうなんです。

そんな七子さんがなぜミス日本に??と思いますが、これにもあるきっかけがあったようで・・。

先ほどご紹介したエピソードの高校3年の時に出場したアメリカの「国際学生科学技術フェア」でのこと。

七子さんは研究成果はもちろんのこと、英語にも自信をもって臨んだのですが、実際の場では、外国人研究者からの英語での質問に、ワンパターンの回答しかできなかったそうなのです。

周囲のアジア系の高校生に比べて、英語力、プレゼンテーション力がありませんでした。

相当悔しい思いをした七子さん。どうしたらプレゼン力が上がるのかと考えました。

東大に進学していた七子さんは、ミス日本コンテストに出会い、興味を惹かれることに。

そこで、ファイナリストの14人に選ばれるとプレゼン力や国際社会のマナー、教養などを身につける講習を一流の指導者や講師から受けることを知ったからでした。

実際に七子さんはファイナリストに残り、マナーや国際社会での教養などを徹底的に学び、大舞台に上がる度胸をつけたのです。

まず一般では考えられないようなスケールの大きさと行動力ですね!

すばらしいの一言です!

 

岡部七子【深イイ話】実家は金持ちで親の職業は?

特技がヴァイオリンというだけで、もうお金持ちの感じがしますよね!(笑)

実際はどうなのでしょうか??

子供の頃からヴァイオリンを習うとなると、けっこうなお金がかかります。

このような英才教育を受けさせることができるということは、それなりに裕福な家庭であることが想定されますね!

そうなると気になるのは、ご両親の職業ですが、これは調べても情報が出てきませんでした・・。

お母さんは現在はお仕事をされているかわかりませんが、以前は、福岡のご当地タレントとして活動されていたそうです!

 

岡部七子【深イイ話】許嫁は嘘でやらせ?結婚は?

研究に明け暮れる七子さんは、「恋愛経験はない」のだそうです。

キレイなのに本当に!?もったいない!と思ってしまいますが、恋愛に憧れはあるものの本の中で理想の男性をイメージするぐらいなんだそう。

そんな七子さんには驚きの噂がありました!

それは、「産まれたときから、許嫁(いいなずけ)がいる」というもの!

恋愛経験もないのに?いつの時代?(笑)

このことが判明したのは、2019年春に放送された「さんまの東大方程式」という番組でした。

七子さんのお母さんが七子さんを授かったとき、ある人と許嫁を約束したそうなんです。

その人というのが、なんと62歳の吉本新喜劇の芸人、寿一実さんという方!


七子さんのお母さんが福岡に出てきてタレント活動をしていたとき、番組のMCを務めていたのが、寿一実さんでした。

まだ福岡に来たばかりで友達のいなかった七子さんのお母さんのために誕生日パーティーを開いてくれたのだそう。

そのエピソード自体はすごくいい話だと思いますが、それがなぜ七子さんの許嫁につながるのでしょうか??(笑)

七子さんのお父さんはどう思ってるのでしょうか??

七子さんは会ったことがないのだそうで、Facebookでメッセージのやりとりをしている関係なんだとか。
(番組放送時はそう言っていましたが、現在はどうなのかわかりません)

番組内では、七子さんが寿さんに「よろしくおねがいします」とプロポーズともとれることを言っていて、スタジオでは出演者みんなが「いいの!?(笑)」という空気に!

その反応も当然といえるかもしれません・・。

とにかく、七子さんがピュアというか、健気な印象が強く残りました。

今まで一度だけ同級生とデートしたことがあるそうなんですが、どこに行きたい?と聞かれた七子さんは、「寄生虫博物館」と答え、夢中で寄生虫を見ていたら、相手にひかれてしまったのか、もう二度と誘われることはなかったそうです・・。

でも、これからも趣味の合う人と出会う可能性はたくさんあるのに、会ったこともない許嫁と本当に結婚・・?なんてことはあるのでしょうか??

放送後、いろいろな意見があったそうですが、現在の七子さんの気持ちはどうなのでしょうね。

番組が放送されてからSNSでは、

芸能界入りの足掛かりでは?

やらせじゃないの?

という意見がチラホラとありました。

でも、将来はノーベル賞級の研究をして画期的な薬を生み出すことを目標としている七子さんが、芸能界入りを狙っているようには見えませんよね・・?

どうなのでしょうか・・?

なにはともあれ、まだまだお若いので好きな研究に取り組みつつ、ゆっくりと将来のことを考えてほしいですね!

※8月22日追記
8月19日に放送された「深イイ話」に岡部七子さんが出演されました!

そのときの「深イイ話」では、お母さんが昔共演していた人として、寿一実さんの名前が出ていましたが、許嫁に関しては触れられていませんでした。

「さんまの東大方程式」で、許嫁のことが放送された際に、様々な反応があったようなのでひょっとして七子さんの考えは変わったのでしょうか??

 

真相はわかりませんが、何か新しいことがわかり次第、追記したいと思います!

 

Sponsored Link

岡部七子【深イイ話】勉強法がやばい!

8月19日に放送された「深イイ話」では、岡部七子さんの常人離れした勉強法が公開されていました。

七子さんの現在の1日は、午前10時30分から午後6時まで授業を受けた後、カフェの閉店時間まで2時間勉強→図書館で勉強→カフェで勉強・・と午前0時まで、なんと一日12時間以上勉強をしていました・・!

↓岡部七子さんの勉強法、くわしくはこちらの記事で!

【岡部七子】深イイ話の勉強法がヤバい!親の学校や妹の夢に衝撃?2019年8月19日の「深イイ話~令和のエリート女性は本当に幸せなのか?SP~」に、現役東大生・岡部七子さんが登場! 番組内で判明...

 

Sponsored Link