2020年夏ドラマ

【私たちはどうかしている】ドラマはいつから?あらすじやキャストも!

2020年7月期の新ドラマ「私たちはどうかしている
(日本テレビ水曜ドラマ)

浜辺美波さんと横浜流星さんのW主演という期待大のドラマです。

ドラマの開始が楽しみですが、いつからスタートするのか気になりますよね。

新ドラマ「私たちはどうかしている」がいつから始まるのか、気になるキャストやあらすじなどと併せてご紹介します!

Sponsored Link

【私たちはどうかしている】どんなドラマ?あらすじ

日本テレビ系 7月期 毎週水曜夜10時~

主演:浜辺美波、横浜流星(W主演)

原作:安藤なつみ「私たちはどうかしている」

脚本:衛藤凛

 

15年前、老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。

彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕される。

互いに初恋の相手だった七桜(なお)と椿(つばき)。

容疑者の娘と被害者の息子となり、憎みあったまま二人は離れ離れになってしまう。

そして15年後、二人は運命の再会を果たすことに。

椿は七桜を幼馴染と気が付かないまま、再会したその日にプロポーズ。

七桜は母の無実を証明するため、正体を隠したまま偽りの結婚をし、光月庵に乗り込む。

しかしそこには結婚に反対する女将の執拗な嫌がらせや、ドロドロのお家事情など様々な逆境が待ち受けていた。

過酷な運命に翻弄されながらも惹かれ合う七桜と椿。

15年前の事件の真相とは!?

 

【私たちはどうかしている】原作

「私たちはどうかしている」の原作は、漫画雑誌「BE・LOVE」(講談社)にて、2016年24号から連載されている、安藤なつみ氏の同名漫画です。

コミックは現在12巻まで発売されています。
(2020年4月時点)

 

まだ連載は続いているので、ドラマの結末はオリジナルとなりそうですね。

原作漫画とドラマの違いなども楽しめそうです。

Sponsored Link

【私たちはどうかしている】豪華なキャスト!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】私たちはどうかしている(@watadou_ntv)がシェアした投稿

 

花岡 七桜(はなおか なお)・・浜辺美波

修業中の和菓子職人。

和菓子職人だった母親の才能を受け継いでおり、人の心を掴む斬新で思いやりのある御菓子を作る。

15年前に殺害容疑をかけられたまま亡くなった母からの手紙を受け取り、無実を証明すると心に決めた。

幼馴染の椿の証言で母が逮捕されたため、椿を憎んでいる。

まっすぐで、どんな逆境にもめげない芯の強さを持つ。

 

高月 椿(たかつき つばき)・・横浜流星

老舗和菓子屋・光月庵の跡取り息子。

親が決めた結婚を破断にすべく、和菓子対決で出会った七桜にその日のうちにプロポーズする。

七桜が15年前店にいた幼馴染とは気が付いていない。

 

城島祐介・・ 高杉真宙

光月庵に入ったばかりの見習い職人。

素直で明るい好青年。七桜とすぐに打ち解け、互いに励まし合い次第に距離を縮めていく。

 

長谷川栞・・岸井ゆきの

日本屈指の名旅館「長谷屋」の三女。椿の婚約者。

自己評価が低いが、まっすぐで芯の強い女性。やや、おっちょこちょいの一面も。

 

Sponsored Link

【私たちはどうかしている】いつから始まる?

※5月1日時点の情報です。

ドラマ「私たちはどうかしている」が放送されるのは、日本テレビ系、水曜夜10時の「水曜ドラマ」の枠です。

例年ならば、今の時期(4月~6月)は4月期のドラマが放送されています。

今年は4月15日から「ハケンの品格」が放送される予定でした。

しかし「ハケンの品格」は、4月7日に放送延期が発表され、現在(5月1日時点)も「近日放送」のままになっていて初回放送日は決まっていません。

どこまで収録が進んでいたのか、再開できるのかもわからない状況ですね。

放送が延期されているのは「ハケンの品格」だけでなく、「未満警察」「半沢直樹」「アンサングシンデレラ」「わたしの家政夫ナギサさん」など各局に及んでいます。

 

4月下旬頃には、

各局の収録はいつから再開されるのか。

「今のところ、緊急事態宣言明けの5月7日から始めるとの連絡を制作サイドから受けている」(前出・中堅俳優のマネージャー)

このマネージャーによると、制作サイドから「再開に向けて努力しています」という電話連絡を繰り返し受けているという。

出典:yahooニュース

 

という報道もありましたが、緊急事態宣言が5月末まで延長されたことで、撮影が再開されるのは6月に入ってからということになります。

 

緊急事態宣言が解除されても、本格的に撮影を開始できるのは6月中旬以降になってしまうとみられていて、そうなると放送自体ができなくなってしまうのではないかと危惧されています。

「お手上げです。放送打ち切り、中止を選択するドラマが続出する。各局とも当初は5月7日以降には収録を再開できると踏み、その間の放送枠を特別編や再放送で埋めた。でも、想定以上に収録休止が長引くとなると、もはや継続は無理」(前出・民放プロデューサー)

出典:yahooニュース

 

ただ、当初は各局とも東京オリンピックの開催を見込み、7月期のドラマ枠を縮小していたのだそう。

東京オリンピックが来年に延期されたことで、4月から放送されるはずだったドラマをその時期に持ってくることも考えられますね。

しかし、「私たちはどうかしている」だけでなく、「親バカ青春白書」(日テレ系日曜ドラマ)や「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日テレ系土曜ドラマ)らが、7月期のドラマとして発表されています。

「私たちはどうかしている」も4月27日に主演のお二人以外のキャストが発表されていて、撮影こそできていないにしても俳優たちのスケジュールは抑えているのでしょう。

ドラマの公式からは、練習風景のオフショットなどが公開されていますが、実際に撮影をしているのかまではわかりません。

現在の状況ではまだ放送がどうなるのかは4月期のドラマも含め発表されていないので、また新しい情報がありましたら追記していきたいと思います!

【私たちはどうかしている】原作ネタバレから最終回結末を予想!2020年7月期の新ドラマ「私たちはどうかしている」。 浜辺美波さんと横浜流星さんがW主演を務める、老舗和菓子屋を舞台にしたミステ...
Sponsored Link