わたし旦那をシェアしてた

【わたし旦那をシェアしてた】刑事役は渡辺真起子!演技力の評判は?

7月4日からスタートした新ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」!
(毎週木曜夜11時59分~)
(読売テレビ・日本テレビ系)

3人のシングルマザーと事実婚していた”夫”が何者かに命を奪われてしまったことから物語りは始まり、遺産の3億円を巡って3人の”妻”たちがシェアハウスで共同生活を送りながらバトルを繰り広げていくという衝撃の内容のドラマ!

渡辺真起子さんが今回演じるのは、3人の”妻”が事件に関わっているのではないかと疑い、捜査している刑事・塚本美保の役です。

ドラマですごくかっこいい刑事を演じている渡辺真起子さんのプロフィール今までの出演作品演技力の評価などについてご紹介します!

 

Sponsored Link

【わたし旦那をシェアしてた】刑事・塚本美保役の渡辺真起子プロフィール


渡辺 真起子

  • 生年月日 1968年9月14日(50歳)
  • 出身  東京都
  • 身長  165センチ
  • 事務所 ディケイド

 

渡辺真起子さんが所属している事務所「ディケイド」には他に、村上 淳さん、村上 虹郎さん親子山本 浩司さんなどが所属しています。

 

渡辺さんが、モデルとして活動を始めたのは1986年の18歳のときでした。

1989年には、なんと、雑誌「CUTIE」創刊号の表紙を飾っているんです。

「CUTIE」といえば、古着など原宿系の雑誌として人気でしたね!
(2015年から休刊しています)

↑右が当時の渡辺真起子さんの「CUTIE」の表紙ですね!

左は二階堂ふみさんで、雑誌「NYLON」のコラム内で当時の表紙を真似して撮ったものだそうです。

渡辺真起子さんが、「CUTIE」のモデルだったとは意外でした!

 

Sponsored Link

【わたし旦那をシェアしてた】刑事・塚本美保役の渡辺真起子今までの出演作品

渡辺真起子さんの女優デビューは、1988年20歳のときのオムニバス映画「バカヤロー! 私、怒ってます」でした。

 

1997年、諏訪敦彦監督作品「2/DUO」、1999年には同監督の2作目「M/OTHER」に出演し、カンヌ映画祭国際批評家連盟賞を受賞しました。

2007年、河瀬直美監督作品「殯の森」に出演。第60回カンヌ国際映画祭にてグランプリ作品に選ばれます。

同年、小林政広監督作品「愛の予感」で主演。第60回ロカルノ国際映画祭においてグランプリに相当する賞を含めた4つの賞を受賞

2009年、園子温監督「愛のむきだし」では主人公の継母役を演じ、高評価を得ます。

 

・・と書ききれないほどの映画に出演、数々の名だたる賞を受賞している本格派の女優さんです!

ドラマの出演も数多くありますが、近年の出演で有名なのが、2016年に放送された「99.9-刑事専門弁護士-」の戸川奈津子役ですね!

小学4年のときには女優になると決めていた?

4年生のとき、クラブ活動を決めなくてはいけなくて、早く潰れそうという理由で(笑)適当に選んだのが演劇クラブだったそうです。

でも実際活動を始めてみるとすごく楽しかったんだとか!

誰かに憧れて「なろう!」と思って女優を目指したわけではなく、ただ楽しいと思えることを続けて女優になったというのは、天性のものがあったのでしょうね。

すごくいい選択のしかただった、と渡辺さん自身おっしゃっています。

 

Sponsored Link

【わたし旦那をシェアしてた】刑事・塚本美保役の渡辺真起子の演技の評価は?

今までの女優としての輝かしい経歴を見ても、渡辺真起子さんの演技がとても評価されているとわかりますが、ドラマなどの視聴者からの評価も高く、渡辺さんがドラマに出るとSNSなどで決まって話題になるんですね。

とにかく、役によって全然違う、ふり幅がすごい!という印象を作品ごとに感じます。

まさに「真の女優」!

独特の演技もかっこよく、作品の中で際立ちますね。

これからも渡辺真起子さんが出演する作品は要チェックですね!

【わたし旦那をシェアしてた】10個の嘘の真相は?最終回結末ネタバレ予測!7月4日からスタートした「わたし旦那をシェアしてた」! 3人のシングルマザーと”事実婚”をしていた”夫”・天谷恭平が、突然何者かに...

 

Sponsored Link