わたし旦那をシェアしてた

【わたし旦那をシェアしてた】10個の嘘の真相は?最終回結末ネタバレ予測!

7月4日からスタートした「わたし旦那をシェアしてた」!

夜11時59分~という深い時間にも関わらず、第1話からさっそく注目を集めているようです!

3人のシングルマザーと”事実婚”をしていた”夫”・天谷恭平が、突然何者かに命を奪われてしまったことから、物語は始まります。

ファイティングミステリーってなに?と思ってしまいましたが(笑)、シリアスばかりじゃなく、「え?そこ?」と思わずつっこみたくなるようなカオスなシーンもあったりして目が離せません!

 

”夫”は何故3人の女性と事実婚をしていたのか?10個の嘘とはいったい何なのか?なぜ命を狙われたのか?・・などとにかくだらけ!

まだまだ謎が渋滞している状態なので、内容をおさらいしながら今後の流れを考察してみたいと思います!

 

Sponsored Link

【わたし旦那をシェアしてた】登場人物

”旦那をシェア”していた3人のシングルマザー

  • 森下晴美(小池栄子)
    キャリアウーマン。反抗期に突入した娘がいる。
  • 小椋加奈子(りょう)
    人気パーソナルトレーナー。eスポーツ選手を目指す中学生の息子がいる。
  • 藤宮茜(岡本玲)
    保育士。やんちゃな双子の兄妹を育てている。

 

3人の”妻”と事実婚していた”夫”

  • 天谷恭平(平山浩行)
    会社社長。財閥の息子と晴美たちには言っていたが、実は一代で会社を大企業にした人物。
    ある日、突然何者かに命を奪われる。

 

シェアハウス管理人

  • 染谷文江(夏木マリ)
    3人のシングルマザーが暮らすことになるシェアハウスの管理人。
    恭平の遺言書により、恭平の死後から2ヵ月後にシェアハウスを自分のものにできると言っている。
    3人のうちの誰が遺産の3億円を手にできるか見極める役割を担う。

 

恭平の命を奪った実行犯

  • 森雄作(黒木啓司)
    裏サイトで数々の犯罪を請け負ってきた凶悪犯。
    恭平との関係はまだ謎。
  • 松田秀明(赤楚衛二)
    恭平が亡くなる寸前に手渡された婚約指輪の鑑定書を持ってシェアハウスにやってきた。

 

事件を追う刑事

  • 塚本美保(渡辺真起子)
    墨田署の警部補。恭平とはもともと知り合い。
    事件の犯人として、晴美たち3人を疑っている。

 

【わたし旦那をシェアしてた最終回結末ネタバレ予測】10個の嘘

嘘1:3人の女性と事実婚をしていた

もうこれがこのドラマの中心のお話というか、ここがキーポイントですよね。

3人の女性の共通点というのが全員、

  • 恭平と事実婚をしている
  • シングルマザーである
  • 恭平の所有するマンションで生活している

ということ。

今の段階では、恭平が3人もの女性と事実婚をしていた目的は検討もつかない状態ですが、「大きな10個の嘘をついた」と恭平の遺言書には書かれていました。

第1話でわかった嘘の一つ目が、「3人と事実婚をしていた」ということでしょう。

嘘2:恭平は余命半年だった

第2話で、犯人グループの一人が恭平が社長を務めていた会社に忍び込み、診断書を発見します。

その診断書は恭平のもので、日付は三ヶ月前。

その診断書には、「”自己免疫溶血性貧血”の可能性」と書かれていました。

恭平の余命は半年と宣告されていたのです。

これにより、一つの謎が解けたことになります。

余命宣告をされていたから、恭平は遺言書を遺していたのです。

もちろん、3人の”妻”たちは誰もこの事実を知りませんでした。

嘘3:恭平には実の子供がいた??

第3話では、なんと”第4の妻”(松井玲奈)がシェアハウスにやってきます。

しかも妊娠中

”第4の妻”は、「主人はわたしのことを心から愛してくれていました」と3人の前ではっきりと言いますが・・

真相は第3話で!

 

【わたし旦那をシェアしてた最終回結末ネタバレ予測】今後の展開は?

なぜシングルマザー専用のシェアハウスを作った?

第2話で、管理人・文江が「なぜ恭平はシングルマザー専用のシェアハウスを作ったのか」という課題を3人に与えます。

2話では、晴美(小池栄子)のモラハラ元旦那が登場し、再び晴美を苦しめます。

しかし、そんな元旦那の魂胆を見抜いた加奈子(りょう)と茜(岡本玲)がモラハラ元旦那を追い返すのです。

初めて、3人の友情のようなものが垣間見えた瞬間でした。

このことによって、課題の答えが3人にはわかりました。

シングルマザーが必ず抱える寂しさや痛みをシェアすることで、シングルマザーたちが生きていきやすくなると思って、恭平はシングルマザー専用のシェアハウスを作ったのです。

 

シェアハウス管理人と恭平の関係は?

恭平の遺言書には、恭平が亡くなった2ヵ月後に、シェアハウスは管理人の文江のものになることが書かれていたようです。

また、文江が、遺産の3億円を受け取るのが3人のうち誰になるのかを見極めることも、遺言書に書かれているよう。

これが本当なら、恭平にとって文江はかなり信用がおける人物となりますね。

間違いなくこのドラマの最重要人物となるでしょう。

 

遺産の3億円はなぜ一人の”妻”に残された?

なぜ遺産は「一人の妻」にだけ残したのでしょうか?

第1話で、加奈子(りょう)が他の2人に「三等分しない・・?」と持ちかけるのですが、晴美(小池栄子)は、「何でもシェアすればいいってもんじゃないでしょう?」と跳ね除けてしまうんです。

いや、そこは三等分でいいんじゃ、、と私は思ってしまいました(笑)

というか、最初からそれしか思い浮かばない!

三等分したって、一人1億円あるんだから十分ですけどね、、。

って、それじゃこのドラマは成り立ちませんね(笑)

この3人のうちの誰かが3億円をすんなり受け取って終わり・・ということにはならないでしょうね。

 

婚約指輪?は誰に贈るつもりだった?

遺産を残した一人の”妻”と、婚約指輪?を贈ろうとした誰かは同じ人物なのか?

そもそも今の段階では、婚約指輪なのかどうかも定かではありませんね。

もしかしたら、3人以外に指輪を贈ろうとした人物がいるのかもしれません。

 

実行犯の森と松田は何者?黒幕はいるのか?

第1話で、恭平が犯人たちからボコボコにやられ、倒れこんでいるところに松田(赤楚衛二)が戻ってきます。

やっぱり君は戻ってきてくれた、、。」と恭平は言っているので、松田と恭平は顔見知りだったことがわかります。

松田が現場に戻ったことや、「やっぱり・・」と恭平が言っていること、指輪の鑑定書を託していることから、松田の性格をわかっているような、ある程度深い関係性なのかということがうかがえますね。

主犯格である森(黒木啓司)が、裏サイトで恭平への犯行を請け負ったようですが、もともと恭平を知っていたのかどうかはわかりません。

 

 

Sponsored Link

第3話予告動画とまとめ

なんと第4の”妻”登場!?しかも妊娠してる??

 

今後は、管理人・文江の裏の顔や、恭平と松田とのつながりなどが鍵となっていきそうですね。

【わたし旦那をシェアしてた】放送後に、新たに判明した嘘や謎などを追記していきます!

↓2話で初登場した、よしお兄さんの「マンゴー体操」のフル動画!

【わたし旦那をシェアしてた】マンゴー体操の動画や踊り方!よしお兄さん解説7月4日から始まった木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」! (読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23時59分~) 3人の女性...

 

Sponsored Link